オーストラリアから日本へのアクセス障害発生

日本のホームページの表示が遅い・・・
日本のサーバーへの写真の保存ができない、もしくはとっても遅い。
もし数日前から、そんな経験をされていらっしゃる方がいらっしゃれば、これが原因かもしれません。

 

実は私自身が大弱りでした。
確か先週の木曜日、8月31日の夜くらいからだったような気がするのですが、日本のホームページの表示が遅い。
そしてその翌日の金曜日9月1日にはさらに遅くなり、まともに写真のアップロードなどもできなくなっていました。

オーストラリアのインターネットは、何かの障害で予告無しに、遅くなったり切れてしまったりすることも、時々あること。
今回も、てっきりそんなことだろうと思っていました。

ところが週末になってもまったく改善される気配無し。
Optusという会社のサービスを利用しているのですが、週明けにでも電話してみないといけないなと思っていたところでした。

 

ところがひょんなところから、おかしなことに気付きます。
インターネットのダウンロードをする速度などを計測してくれるサービスがあるのですが、そこにアクセスしてテストみると、なんとダウンロード速度は80Mほど出ているではありませんか。
http://www.speedtest.net/

しかもアップロードもいつもと変わらない速度。
オーストラリアの、よくアクセスするホームページを表示してみても、いつもと変わらない速さで表示されている・・・

どうして日本のサーバーを通しての作業ができないのだろう?
契約しているサーバーのせい?と思っていたのですが、よくよく考えてみると、日本のホームページを表示すると、軒並みどのページの表示も遅い。。。

 

そこでそういった内容を検索してみると、こんなことがわかりました。

オーストラリアとアジアを繋ぐ「海底ケーブルが切れた」らしい。

オーストラリアからアジアへのアクセスは、アメリカ側を迂回してということになるので、速度が遅くなるだろうとのこと。

 

オーストラリアとアジアなんて、とんでもなく遠いので、衛星かなにかでデータのやり取りをしているのだろうと思っていたのですが、海の中をケーブルが通っていたみたいです。

こちらのホームページでその記事を見つけたのですが、復旧するのは6週間後の「あくまで予定」。
https://www.itnews.com.au/news/aussie-internet-pain-after-asian-subsea-cables-cut-472070

 

日本のサーバーを通じての仕事をするときは、回線が途中で切れてしまったりして大変です。
ただ、ちょっとした迂回手段も見つけて、携帯電話のWIFIを切って、テザリング機能を通じてアクセスすると、どうも支障が無い・普段通りに作業ができるようです。
もしお困りの方がいらっしゃったら、この方法を試してみてください。

 

しかしこの時代に、インターネットがそんなことになってしまったりするんですかね?
他にも何か手がありそうなので、インターネットのサービス会社が早々に手を打ってくれそうな気はするのですが。
インターネットは、今や国内だけのアクセスだけだと成り立たないですから。

 

もしかすると、私のエリアだけなのかもしれませんが・・・
国内のアクセスは早い、日本のホームページの表示は遅いので、辻褄は合っています。

できれば早く復旧することを祈るばかりです。
お客様からのお問い合わせで、少しご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、こんな理由ですのでどうぞご了承ください。

 
 

今日の写真は、近くのショッピングセンターの中の踊り場にあるカフェ。
外からみると面白いのですが、下に座っているとどうなんでしょうね??