印刷物の額入れサービス


インテリアとして、お客様のお部屋やイメージにあった額縁に入れていただくことで、さらにお楽しみいただけます。

アンティークペーパーの額縁

 

 

額縁・フレームについて

当店で扱わせていただく商品は、古いものであれば1900年頃のものから。
現代のように、A4・B5版のような定番といえる規定のサイズがありません。
長い年月の間に、新聞や出版物などの大きさも変わっていることや、カット・裁断された時の状態によっても、商品ごとに全てサイズが違います。

全て商品のサイズに合わせて、1ミリ単位で違うサイズの額を1点1点オーダーメイドで作り上げます。
最初から作られている既定サイズのフレームはありません。

額入れ作業

通常の商品に使用するフレームは、どんな題材や場所にも合わせていただきやすい、シンプルな黒で細めの枠を使用いたします。
ご希望の色や形などがございましたらご相談ください。

通常黒い額
【 通常フレームのサンプル写真 】

 

フレームの仕上げに関して

長く大切に楽しんでいただくため、額縁の裏側は、必ずテープで密封いたします。
この方法は、絵画や同様の美術品などに用いられる方法で、湿気や水などが入り込まないようにこのような仕上げを行います。

額の裏側 額の裏側

一般に市販されている額縁では、裏側に取り外しのできる金具が付いていますが、当店で仕上げる商品については、上記のようなよりこだわったプロ・美術仕様の仕上げをさせていただくため、額縁・フレームの再利用はしていただくことができません。
額縁自体のサイズも、商品に合わせて作らせていただいているため、特殊なサイズになります。

 

 

フレームのアップグレード

商品を飾るための額縁・フレームは、通常は黒のシンプルなものが商品の基本セットになっています。
ただ、それではお客様のお部屋に合わない、より豪華なフレームや色付きのフレームをご希望など、お客様のご要望にお応えをさせていただくため、様々な色合いや模様の入ったフレームなどもご用意しています。
フレームの変更は有料になりますが、ご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

カラーフレーム ビンテージフレーム
【 フレームのサンプル写真 】
 
ご変更をご希望の際は、①フレームの色 ②フレームの幅 ③シンプルか豪華なもの ④額縁の模様の有無など、できるだけ細かくご指定いただくほうが、よりご希望に添えるフレームをご用意させていただくことができます。

こちらのホームページ内や、他社のホームページで気に入られた額縁がございましたら、その写真やページのリンクをお伝えいただけましたら、できる限りご要望に沿えるようご用意をさせていただきます。

豪華な額縁
【 さらに豪華な額縁 】

 

 

印刷物と額縁の間に空間を作ると、よりインテリアらしくなります

通常の基本セットでは、商品のサイズに合わせて額縁を作りますが、少し大きな余白を入れて額を仕上げるという方法もあります。
このような形にすることで、フレーム=飾っていただく商品の大きさが大きくなり、余白はゆったりとした良い雰囲気を作り上げます。
またお使いいただく背景の色合いによって、商品とフレームの境目もはっきりとするため、商品自体を強調できることはもちろん、上品さや落着いた雰囲気を演出することができます。

周りに空白部分を差し込んだ額縁

背景に使う色は、モノクロ・セピア色などがアンティークな素材には良く似合います。
余白を作らせていただくことで、余白部分を差し込む工程が増え、フレームのサイズが大きくなるため料金は追加になりますが、オプションサービスとして対応させていただきます。

料金はお選びいただくフレームにもよりますが、A4サイズ程度で黒の基本セットのフレームなら2,000円~3,000円の追加になります。
余白を入れるとフレームのサイズが大きくなるため、フレームの料金自体が上がることもあります。

 

 

料金について

A4サイズ程度までであれば1万円~12000円程度です。
サイズやお選びいただくフレーム、背景処理によって金額が変わります。
特殊なフレームで在庫が無い場合を除き、1週間ほどで仕上がります。

 
 

< 次のページ >

ご注文の流れ

書類を書くスーツ姿の男性
ホームページのショッピングカートを利用して、商品をご注文ください。インターネットに不慣れなお客様は、お電話でもFAXでもご注文を承ります。
続きを読む

< 前のページ >

アンティーク印刷物と額入れ

時計のアンティーク広告
資料として掲載している印刷物はすべてご購入いただけます。お好きなブランドや時計メーカーの古い広告を、お持ちの時計と一緒に楽しみませんか?
続きを読む

 

関連記事