イリノイの歴史と特徴


古きアメリカ時計の名優、ハミルトンへと受け継がれる命脈。

イリノイの懐中時計

 

 

イリノイの歴史とご紹介

イリノイは1870年に設立された歴史の古い時計メーカーの1つで、懐中時計メーカーとしてその名前を知られることになります。
1926年に創業者が亡くなりますが、その死後のすぐともいえる2年後、1928年になってハミルトンに買収されてしまいます。

買収された後もブランド・工場は残り「イリノイ」として時計の製造を続けますが、1929年から起こった世界恐慌の拡大によって、1932年ハミルトンはイリノイのムーブメントにも刻まれている「イリノイ」の象徴ともいえるSpringfield工場を閉鎖。実質的なイリノイの歴史に幕を閉じます。

1939年までハミルトンによって「イリノイ」として時計は作り続けられましたが、ハミルトンに買収される前までに作られた時計を、コレクターは「本物のイリノイ」と呼んでいます。
Illinoisの並びから、日本ではイリノイスと呼ばれることもありますが、英語読みではイリノイが正解です。

 

 

広告に見る時計の変遷

1928年・1953年のイリノイ社の広告。
ハミルトン買収後の53年には、広告にハミルトンの名前が見えます。

イリノイの時計広告-1928年 イリノイの時計広告-1928年 イリノイの時計広告-1953年

 

 

アンティークイリノイのお勧めポイント

ハミルトン買収後は実質的にハミルトンの製造になりますので、せっかく買うならイリノイが買収される前ものがお勧めです。
時計メーカーとしてちょうど腕時計が出始めた頃に買収されてしまっていますので、有名なのは会社としても脂が乗っていた1920年代までの懐中時計。

会社として存在した期間は短めながら、ちょうど懐中時計の初期・全盛期から腕時計の初期までを通して製造していたため、さまざまな機械を世に送り出していて、ある種芸術性を埋め込んだ信頼ある機械はいまだに人気があり、イリノイ時計を集めるファンがいるほどです。

イリノイの機械

 

イリノイの時計を当店の商品から探す

 

 

参考記事とリンク

時計ファンのイリノイのページ
昔のイリノイの広告を見ることができます。

 

■ 次の記事を読む ■

 
< 次のページ >
メーカー紹介:ウォルサム
 
< 前のページ >
アメーカー紹介:ロンジン

 


関連記事