ベンソンの歴史と特徴


ビクトリア女王に愛された王家の御用達。イギリス時計ブランドの老舗。

英国ベンソンの鍵巻き懐中時計

 

 

ベンソンの歴史とご紹介

J.W.Benson(James William Benson/ジェームス・ウィリアム・ベンソン)は1840年頃にイギリスで始まった時計メーカー。
日本では第二次世界大戦終戦時・日本の経済復興に尽力した英雄・実業家として知られる白洲次郎が好んで使ったということで、特に実業家や政治家の方などに隠れた人気を持っているメーカーです。

イギリスの有力時計メーカーとして、自社生産の機械とスイスから取り寄せた高級時計メーカーの機械を使用し、中級から高級クラスの時計で定評のあったメーカーですが、第一次世界大戦期の工場被災によって自社での機械生産を断念。
以降はオーデマピゲ・ロンジンなどスイスの信頼ある高級時計メーカーから機械を仕入れ、引き続き時計メーカーとして生産を続けます。
また同時に宝石やジュエリーの販売も手がけ、このお店から時計や宝石を買うことがステータスという高級宝飾店としてその名を知られるようになります。

機械を自社生産する時計メーカーとしては比較的早くに機械の製造を終えてしまいましたが、引き続きベンソン名で高級メーカーの機械を採用したことや、宝飾店としても有名であったことからアンティークでも人気のあるブランドです。

 

 

広告に見る時計の変遷

 

 

アンティークベンソンのお勧めポイント

アンティークでは、有名なイギリスの時計メーカーの1つとして人気があり、特に懐中時計では高い人気を持っています。
初期の自社生産の機械も定評があり、その後使われた機械は著名な時計メーカーのものということでも人気があります。
宝飾店を兼ねるようになってからは、時計の数自体は断然に少なくなっていますがそれも希少価値。
宝飾店ならではのオーダーメイド的な腕時計も作られています。

【 雰囲気が格好良いベンソンのデミハンター懐中時計 】
ベンソンのデミハンター懐中時計

お勧めは人気のある懐中時計で、特に1900年~1920年前後の時計はアンティークのイギリス懐中時計の特徴ともいえる「骨太」感を良く表していて、この形がお好きな方にはこの年代のベンソンの銀時計が特にお勧めです。
懐中時計から腕時計に時代が移ってからは、腕時計も数は少ないながらもあり、初期の腕時計では面白いものがあり、それ以降は定番の形の時計をコンスタントに出しています。

 

 

ベンソンのアンティーク時計

ベンソンの時計を当店の商品から探す

 

■ 次の記事を読む ■

 
< 次のページ >
メーカー紹介:ラッセル
 
< 前のページ >
メーカー紹介:ベンラス

 

関連記事