ティファニーの歴史と特徴


時計の機械にもこだわった、芯のあるファッションブランド。

ティファニーの懐中時計

 

 

ティファニーの歴史とご紹介

ティファニーが創業したのは、並み居る時計メーカーの古参達と肩を並べる1837年で、非常に古い歴史を持つメーカーの1つです。
アメリカはニューヨークを拠点に、ジュエリーや銀器の販売で人気を集め、今ではその名前を知らない人はいないというほど。
創業時からの宝石やジュエリー・歴史のある銀器はもちろんのこと、現在ではファッションから香水に至るまで、さまざまな商品を扱うファッションブランドとして知られています。

現在でもティファニーの時計が販売されていますが、ティファニー自体としては、1850年~1870年代頃の比較的早い段階でかつ20年ほどの短期間だけ、スイスで時計の製造も自ら手掛け、良い機械を作ることでも定評がありました。
ただ、その時期が古く、期間があまりに短いこと、また時計が本格的に量産できる時代を迎える前に、工場をパテックフィリップに売却していますので、一般には時計製造メーカーとしての認知度はほとんどありません。

しかしながら、自ら時計製造を手掛けたこともあるメーカーだけあって、時計の機械自体にもこだわりがあり、自社製造をやめたのちに販売された時計に、優良・有名な時計メーカーの機械を採用したことで、時計そのものの質が良いことがティファニーの大きな特徴。
機械製造専門メーカーの機械や比較的安価な機械を選んでいた、他の高級ファッションブランドとは一線を画し、信頼ある高級時計メーカーの機械を選んでいたということで、アンティーク時計でも非常に評価されているブランドでもあります。

 

 

印刷物・広告に見る時計の変遷

 

 

アンティークティファニーのお勧めポイント

時計として出回る数は、自らが時計メーカーではないため、その数も非常に限られたものになります。
現代に近くなるほど、大量生産されていますので数は多くなりますが、時代を遡るごとにその数は極端に少なくなります。

ティファニー自らが時計製造を手掛けていた期間の時計には、マニア的な人気がありますが、数もほとんど出回らず非常に高価な超希少品。
お勧めをしたいのは、それ以降に作られた時計で、その時の定番的な作りを持つ時計や、当時の広告等に掲載されるような豪華な時計も、数は少ないながら出回ることがあります。

それぞれの時代ごとに、コンスタントに時計も販売されていましたので、その時代ごとの作りやデザインが楽しめるのもティファニーの良いところ。
懐中時計時代では銀器で有名なティファニーらしい「銀の懐中時計」、そして今でもティファニーが女性から絶大な支持を受けるように、婦人物の時計には味のある作りのものや特別なデザインのものが多く、この2つのポイントでお探しいただくのがお勧めです。
ただ紳士物の腕時計は数が非常に限られていますので、あまり出回ることがなく、選択肢自体がほとんどありません。

 

 

ティファニーのアンティーク時計

ティファニーの時計を当店の商品から探す

 

 

参考記事とリンク

ティファニー社のホームページ
日本はもちろん世界各地・言語に合わせてホームページも提供されています。
時計のページにはティファニーの歴史と時計の変遷も合わて紹介されていて、ティファニーらしさの良く出たラインナップを見ることができます。

時計ファンのティファニーのページ
昔のティファニーの広告を見ることができます。

ウィキペディアのティファニーのページ
ティファニー社の歴史などの詳細が順を追って紹介されています。

 

■ 次の記事を読む ■

 
< 次のページ >
メーカー紹介:ハミルトン
 
< 前のページ >
メーカー紹介:グリュエン

 


関連記事