ゼニスの歴史と特徴


若き青年の夢。受賞歴1500回以上という、機械にこだわるスイス気質。

ゼニスの定番懐中時計

 

 

ゼニスの歴史とご紹介

ゼニスは1865年に始められたスイスの歴史ある時計メーカーの1つです。
その現在にも残るブランド「ゼニス」を興したのは、なんと22歳の青年でした。
当時はそれぞれの職人の家で作られていた閉鎖的な製造方法から、1箇所に職人を集めて一貫して製造することで、品質・デザインの向上・製造時間の短縮など、あらゆる面で向上させることに成功しました。
こうした当時としては大胆な方法を持って、一躍スイスの1ブランドとして定着。
その後現在に至るまで、ゼニスの長い歴史の中1500を超える様々な賞を受賞しました。

時代の移り変わりとともに、スイス時計を製作するブランドの多くが機械の自社製作からムーブメントを専門に製造・供給する会社からの調達に切り替える中、自社でのムーブメント製作にこだわりを見せ、1969年にエル・プリメロというクロノグラフのムーブメントを製作し、ムーブメントを製作・供給する会社としての地位も確立しました。

 

 

広告に見る時計の変遷

1920年頃・1949年・1957年のゼニス社の広告。
ゼニスは古い広告があまりありません。

ゼニスの時計広告-1920年頃 ゼニスの時計広告-1949年 ゼニスの時計広告-1957年

 

 

アンティークゼニスのお勧めポイント

長い歴史を持つゼニスですが、懐中時計・腕時計ともにデザイン的にはそれぞれの時代の定番的なデザインが多く、また固体として出回る数も少ないため、デザインに重点を置いた時計探しには少し難しいメーカーでしょう。
お勧めするとすれば、懐中時計年代もしくは初期の腕時計年代のもの。
形としては定番ではありますが、ずっしりと重厚感があり、ゼニスらしい雰囲気が楽しめます。
ゼニスは、ゼニスというメーカーをお好きな方や、しっかりとしていて信頼性がおける、かつ高級ブランドであり定番のデザインがお好きな方向けです。

【 非常に希少な古い腕時計 】

ゼニスの非常に古い希少な腕時計

デザイン的に選ばれるなら、どちらかというと1970年代から、さらに現在に近い年代になって、流行に合わせたデザインの時計が発売されていますので、現在発売されているもののほうが面白みがあるかもしれません。

 

 

ゼニスのアンティーク時計

ゼニスの時計を当店の商品から探す

 

 

参考記事とリンク

ゼニス社のホームページ <公式英語版
現存するスイスのゼニス社。日本語でもホームページが提供されています。
現行商品の紹介を中心に、今年のカタログのダウンロードも可能です。

時計ファンのゼニスのページ
昔のゼニスの広告を見ることができます。

ウィキペディアのゼニスのページ
ゼニス社の歴史などの詳細が順を追って紹介されています。

 

■ 次の記事を読む ■

 
< 次のページ >
メーカー紹介:ティソ
 
< 前のページ >
メーカー紹介:ジラールペルゴ

 

関連記事