青い卵を産む鶏 アローカナ

アローカナの青い卵
 

開催中のキャンペーン

 

開催中のキャンペーン

この卵、何色に見えますか?
青?緑?ターコイズ?

卵に色を塗ったわけでもないですし、目の錯覚でもありません。
実は「ある鶏」の卵なんですよ。
びっくりしますよね。

 

アローカナ(Araucana)という種類の、養鶏場で見られるものより、少し小さな鶏なのですが、青や緑・オリーブ色の卵を産むことで良く知られています。
日本ではほとんど聞いたこともないですし、日本語のホームページを探してみても、あまり情報が無かったので、日本ではあまり知名度が無いのだと思います。

海外だと、イースターというキリスト教関連のお祭りの際に、イースターエッグというチョコの卵を隠して、それを子供たちが見つけるという習慣があります。
その際の卵の色がとてもカラフルで、このアローカナの卵の色のようですから、イースターの卵を産む鶏ということで、別名「イースターエッガー」とも呼ばれている品種です。

 
 

■ ウィキペディアのページですが、日本語では情報がほとんどありません
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%8A

英語のウィキペディアには、もっとたくさん書かれています。
日本ではあまり知られていないことがわかりますね。
https://en.wikipedia.org/wiki/Araucana

■ Googleの画像検索 アローカナ
私が買ってきたのは、写真のグレーというか少し青みがかっているような色合いのもの。
ラベンダーアローカナと呼ばれている種類です。
https://www.google.com.au/search?q=araucana&safe=off&client=firefox-b-ab&dcr=0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwix5qDEt5fXAhWFNJQKHbVRC68Q_AUICigB&biw=1536&bih=701

■ Googleの画像検索 アローカナの卵
https://www.google.com.au/search?q=araucana+eggs&safe=off&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjTsfLZuJfXAhWFoJQKHdrsDaoQ_AUICigB&biw=1536&bih=701

 
 

以前からちょっと飼ってみたいなと思っていたところ、近くの鶏を飼育している農場が、鶏の繁殖と販売を止めるという情報をキャッチ。
農場の閉鎖前に、残っている繁殖用の親鶏を販売するということで、それが昨日だったので行ってきました。

■ Eggsellent Chickens
https://www.facebook.com/EggsellentChickens/

 

朝10時からということだったのですが、純血種の鶏を販売しているところでは、人気のある農場でしたので、少し早めに出発。
開門の10分くらい前に到着したのですが、なんと一番乗りでした。
こういったところは、日本人らしいなと、自分の姿を見て、可笑しくなってしまいました。
オーストラリアに住んでもう結構長いのに、こんなところは変わらないなと。

農場の入り口前

あとから車が5台ほど、後ろにすぐに並んだのですが、開門になって中に入ってみると、後ろには10台以上の車が続いていました。
整理券まで配られていて、私がもらったのは「1番」。
他にも「純血種」と呼ばれる、色々な変わった鶏がいたのですが、お目当てのアローカナだけを購入して撤収。
バタバタと混乱する現場を見ながら、さっと帰路につきました。

 
 

お目当てのものが手に入ったので、喜んで帰宅したまでは良かったのですが・・・
鶏を小屋の中に入れると大暴れ。

アローカナの親鳥

繁殖用ということで、どうやらほとんど人には慣れていないようです。
とりあえずの目的としては、アローカナの卵なので、そのままそっとしておくことにします。

アローカナの卵

今朝起きてみると、こんな卵を産んでくれていました。
慣れるまでは産まないかなと思っていたのですが、昨日の今日のことなので、きっとお腹の中に残っていた卵が出てきたんでしょうね。

次の卵はいつになるのかわかりませんが、期待通りの色の卵でした。
ちなみに白い卵が日本では良く知られているレグホーン、茶系がハイラインブラウンです。

 

■ 日本でもアローカナの卵が買えるようです
味が違うという話も同じだという話も・・・
結構活発に動く鶏なので、そういう意味では味が違うところはあると思います。
今朝産んだばかりで、まだ食べていないので、なんとも比べられないのですが。
私のところで飼っているものでは、ハイラインブラウンよりも、活発に動くレグホーンの卵のほうが美味しいように感じます。

中村農場
祓川エッグファーム
アライふぁーむ

 
 

実はこの日、農場から帰る途中に「いちごの直売」という看板があって、そこでいちごを買って帰りました。
1パックが3ドルだというので、それならスーパーの値段と変わらないなと思って6パックだけ買おうとしたのですが、夜にちょっとした集まりがあるのを思い出して、お客さんに出すフルーツに、1箱まるごと買って帰ることにしました。
すると値段は1箱15パックで30ドル、1パック2ドルの計算。

その場で味見もさせてもらったのですが、朝採ったばかりということで、甘い甘い。
ベトナム系の移民の方だと思いますが、とても親切で立ち寄ってよかったなと。

いちご

とっても良い買い物ができました。
メルボルンにお住まいで、この近くに立ち寄られることがあれば、ぜひお土産に買って帰ってあげてください。
駐車場に入っても、だれもいないかもしれませんが、しばらく待っていると来てくれますよ。
10・11月くらいから、5・6月くらいのいちごが無くなるまで、毎日営業だそうです。

■ SGC BIONDO STRAWBERRIES
530 Queens Road, Seville VIC
https://www.facebook.com/SGC-biondo-Sweet-strawberries-1561345990778559/